成長期 身長

高齢者に限らず高血圧の人は、具体的にどう生活習慣を改善していけばよいのでしょうか。実際に生活習慣を変えただけで、血圧が下がっている人もいます。ただし高齢者においては、血管が若い人に比べ弱い場合もあるため、生活習慣をかえるだけで血圧は下げられないと考えられています。といって薬だけに頼って改善を待つのかというと、やはりそれもよいことではなく、生活習慣を改善することは、必ず必要なことなのです。体を変えていかなければ、それだけ治療も長くなりますし、体力がなくなり衰えてしまいます。まず高血圧を防ぐ食事をとるようにし、体の動かし方から変えていくなど、すぐに行えることから始めるとよいでしょう。肥満というのも高血圧の原因になっていて、それを防ぐために食事は高カロリー食を避け、コレステロールや塩分も摂り過ぎないようにすることが必要です。それから運動は大切ですが、あまり激しいものはやめ、ストレッチやウォーキングなど軽いものを行うようにしましょう。嗜好品であるアルコール類やタバコも高血圧には大変悪いので、これらもできるだけとらないようにし、生活習慣を改善することで、治療が軽くなったり、薬の量を減らしたりも可能になってきます。高血圧を抑えていくためには、薬だけでなく生活習慣を改善していくことは切り離すことができないもので、これにより血圧は明らかに下げられるのです。すべて高血圧を治すためと思えば、面倒な生活改善もそれほど苦痛になることなどもないでしょう。自分の大切な命ですから、若いうちから自分の生活習慣を見直して気をつけることで、それを守ることができると思って改善していきましょう。